高松 正慎

原型師になったキッカケや動機は?

もともと幼少期から絵や工作が好きだったことが大きな要因だと思います。大学で彫刻の勉強もしていたのですが、フィギュアもちょこちょこ作っていました。
学生時代にワンフェスに参加した折、現在のお取引先の方にお声をかけていただき原型師という仕事がよりリアルなものになったことはよく覚えています。

今作のキャラクターを選んだ理由は?

今回はタッグ戦という事もあり、キャラクターの選定には悩みました。
自分的には筋肉を造りたかったのと、商品化の少ないキャラがいいと思い、いくつか候補を出しナッパに決めました。また、パートナーのVAROQさんがごラディッツを制作されるので、原作にはないですがラディッツとナッパの共闘シーンを再現できることもポイント高いのではないでしょうか。

作品を作り終えての感想は?

ほっとしたのが正直なところです。やっと終わったと。
とにかく良いものが造りたいと思う反面、他の原型師の方にどう対抗すればいいのか、VAROQさんの足は引っ張れない等々プレッシャーがありました。

こだわりのポイントは?

ナッパのマッシブな雰囲気は出せたかなと思います。
加えてアーマーを着ている感じを出すために肩と胸部分を分割し、首から肩の奥まったところまで作りこんでいます。
連載当時のテイストだと立体化の際に筋肉等がややのっぺりしてしまうので、シルエットは原作を踏襲しつつ、筋肉の凹凸はドラゴンボール後期のキャラ(スポポビッチ等)を参考にしました。

製作過程で大変だったところは?

重量制限が一番の鬼門でした。原型はスカルピーを用いて制作しているのですが、大まかなボリューム出しの段階ですでに重量ギリギリになってしまいました。細部の作り込みをしながらアーマーの肉厚を削り、秤に乗せを繰り返し、、、とにかく大変でした。

キャラクターへの思い入れは?

鳥山先生の筋肉キャラが好きでナッパはその中でもかなり好きなキャラです。サイヤ人編で天津飯の腕を殴り飛ばすシーンに強烈なインパクトを受けました。悟空にあっけなく敗北し、ベジータに見限られるというかわいそうな最期に儚ささえ感じるいいキャラだと思います。

参考にした原作/アニメの場面は?

ドラゴンボール完全版15、16巻
DRAGONNBALL大全集3 151ページ

15巻の104ページのポーズを参考に造形を詰めていきました。ナッパは資料が少なく大変でした。

今大会の意気込みをどうぞ!

造形天下一はドラゴンボールファンとしてはもちろん原型師としても憧れの大会でしたので、参加のお話を頂いた時には感激しました。と同時におなじくらい不安にもなりました。
レギュレーションの面でも厳しい戦いになりますが、一つでも多くのことを吸収したいと思います。
眼の肥えたドラゴンボールファンの方をうならせるようなナッパが造れるように頑張ります。

VAROQ

原型師になったキッカケや動機は?

学生時代から造形に興味があったので、その頃から造形に携わる職業に就きたいとは思ってました。
きっかけや動機としては10年程前に買った商品を見て、こういう物作りをする職業があるならやってみたいと感じた所からですね。
自分ならこう作ると思いながら加工してみたりいじっていたのが始まりだったと思います。今は幸いな事に、好きな原作作品ばかり仕事させて頂けるのでプレッシャーもありますが楽しんで製作できてます。本当に天職だと思いますね。

今作のキャラクターを選んだ理由は?

いくつか候補はあったのですが、この大会でしか商品化が難しいキャラクターだと思って決めました。
勿論、戦闘スーツのデザインが好きだったのでいつか機会があれば作りたいと思ってあましたし。
ラディッツ自体の人気は少ないかもしれませんが、ドラゴンボール好きな方ならこのサイズでの商品化を待たれていたキャラクターなのではないでしょうか。
ナッパとタッグを組むことでどういう構成になるのか完成が楽しみです。
目標は、原作より少しだけ強そうなラディッツとナッパですね。

作品を作り終えての感想は?

前回大会よりも制作に時間がかかったかな…と思います。
シンプルゆえの見せ場の難しさに尽きますね。
とにかくナッパと協力して良い作品になればと全力を出しました。

こだわりのポイントは?

原作での登場時の筋肉や髪の感じをそのまま再現するというよりも、少し現代風に作り込んでみました。ポーズについてですが、キャラクターの雰囲気を感じさせる為にシンプルにしましたが、その中でも手の表情などにもこだわりました。

製作過程で大変だったところは?

ラディッツ自体があまり戦闘力が高いキャラクターではないので、なるべく強く見えるような造形にまとめるのが大変でした。

キャラクターへの思い入れは?

全身のデザインが、いつか作ってみたいと思わせてくれるものだったのでキャラクターの性格よりも、自分だったらどう作るかに思いを込めました。

参考にした原作/アニメの場面は?

特にこの場面というものはなくて、地球に来る前に他の惑星を攻めていた時はどんな感じだったんだろうと考えながら制作していました。

今大会の意気込みをどうぞ!

大会の度に思う所はありますが、今回も出場の機会を頂けて本当に光栄です。
原型師を始めた頃は、まさか憧れだった方々と同じ舞台で勝負できる事になるとは思いもつかなかったので毎回緊張しますね。
今回は初のタッグマッチ戦という事で、どのような事が起こるのか想像もつきませんが楽しんで参加させて頂きます。
前回よりも多くの方々に興味を持って頂ける大会にしたいので、全力で勝負したいと思います。応援宜しくお願い致します!

戻る

  • ドラゴンボールZ