STRONG WORLD(SW)からのルフィ!SWは2009年にリリースされた前代未聞の大ヒットアニメ映画!映画と一緒に様々な特典グッズもあってその中の一つが映画のラストシーンの3秒後の様子を描いたピンバッジ。“after three second”というシリーズでトーンダイアルに残したナミのメッセージを麦わら一味が船上で聞いている様子を尾田先生がデザインしたもの。今ピンバッジをゲットするのは難しいけどカラーイラスト集『COLOR WALK 6:GORILLA』に尾田先生が描いたイラストが載っています!
もう一度SWを見て、最後に“3秒後”のイラストを見てね!

バギーは色々なデザインのフェイスペイントをしてるよ!本編全部見てみよう!
1.デビュー:基本のバギー!海賊旗みたいな骨の×はよく出ます。ポイントは目の上から出てる青い三角のデザイン。三角のデザイン
はよく描かれてるけど色が変わることもよくある。

2.回想シーン:悪魔の実を食べる前のバギーはノーメイク。

3.ローグタウン:前回と大分ちがうデザインですね。残念ながら原作ではカラーで描かれたことはない。
アニメ版によるとラインは全部青緑色。

4.グランドラインとある島:また違うパターン。今回ベースの色はグリーン。 エースと会った時はこんな顔だったよ!

5.インペルダウン:デビューの時とほぼ一緒。しかし!!!目の上の三角の色が・・・分かりません!!!w
このバギーは原作で2回カラーで描かれました!55巻の表紙と547話の扉絵。
どっちもあの気になる三角ははっきり分かりません!しかしアニメ版だと赤になってるからおそらくまた新しいパターンですよ!

6.現在:七武海になったバギー!例の三角が明らかに消えてる!という訳でまた新しいパターンだ!
次バギーが現れた時、どんなフェイスペイントをしてるのかな?

  • 『ONE PIECE』2巻(表紙)
  • 『ONE PIECE』3巻(19話)
  • 『ONE PIECE』11巻(99話)
  • 『ONE PIECE』25巻(表紙)
  • 『ONE PIECE』55巻(表紙)
  • 『ONE PIECE』56巻(547話)
  • 『ONE PIECE』70巻(700話)

ガレーラカンパニー1番ドック“艤装・マスト職”職長、パウリー!今回再現されてる必殺技(っていうか、プロ術!?)が“パイプ・ヒッチ・ナイブス!”エニエス・ロビー編ではフランキー・一家のザンバイと協力しパイプ・ヒッチ・ナイブスで裁判長のバスカビルをたおし、彼(彼ら)の正体を明かした!wオンタイムでウォーターセブン編を読んでたワンピースファンの中には、パウリーが麦わら一味の仲間になるんじゃないかなと予想した人も少なくなかったけど結局彼の夢は違った!

14年前パウリーがまだ小さかった頃にトムズワーカーズ製の海列車パッフィング・トムが水上で走っているのを見て目が星になった。彼の夢は憧れのアイスバーグのようにいつか海列車を造ることだった。立派な船大工になり、麦わら一味と出会い、エニエス・ロビー編で戦って、やがてガレーラカンパニーの副社長になった!

そしてそれから2年後、ついに海列車2号パッフィング・アイスを完成させ、子供の頃からの夢を実現させた!その働き者の笑顔はたまらないな!ところで、2年前は葉巻がジャケットにいっぱいくっ付いてたけどもぅ見当たらないよね?
ヘビースモーカーは辞めたのかな?

  • 『ONE PIECE』 66巻(656話)
  • 『ONE PIECE』 50巻(488話)
  • 『ONE PIECE』 41巻(399話)
  • 『ONE PIECE』 37巻(354話)

ナミすわーんらしくセクシー&パワフルなポーズが決まってる!さすがスリーバーク編に登場したウェディングドレス姿のナミ! ナミはスタイリッシュな洋服好きで有名。

そしてあのドスコイパンダブランドが初登場した時もやっぱり着ていたのはナミ!でも初登場は本編ではなく、カラー扉絵でした!10巻の86話のカラー絵でドスコイパンダのTシャツをナミが着ていた。最近は見かけてないなー!最後の登場は洋服ブランドとしてではなく、ドレスローザコロシアム入り口付近にあったドスコイパンダのオモチャだった!

  • 『ONE PIECE』 11巻(97話)
  • 『ONE PIECE』 10巻(86話)

迫力MAXの“大辰撼”!パンクハザードではこの一刀流の技でモネを圧倒した。アラバスタ編でMr.1を倒した場面はゾロが一刀流を使う名場面だが、本作で一刀流を使ったのはこれが初めてという訳ではなない!

初めて使ったのは4巻の32話でした!ニャーバン・ブラザーズのシャムに刀を盗まれた時に見せたのがファースト一刀流!そしてゾロから意外な一言『一刀流はあんまし得意じゃねェんだが』当時はたしかにまだ一刀流で上手く戦えなかったwでもちょっと待って、第5話の回想シーンでは幼い頃のゾロが二刀流でくいなと戦った。彼は一刀流をマスターせずに二刀流で剣術を身に付けた訳?
さすが“猛獣”!

  • 『ONE PIECE』 69巻(687話)
  • 『ONE PIECE』 21巻(195話)
  • 『ONE PIECE』 4巻(32話)
  • 『ONE PIECE』 1巻(5話)

あっ!少し手の位置が違うけど、サボのポーズはもしかしたら第744話で顔が明らかになったこのコマを参考にしているのかな?子供の頃ルフィとエースは杯を交わして兄弟になった。その後色々な事情によりバラバラになったけどもし彼らが一緒に暮らしてたらどうなってたのかな?実はそんなファンの妄想をかなえた扉絵がある!596話の扉絵で17才のルフィと20才のサボとエースが暴れてる!ゴアの中心街で暴れていた頃みたく三人は『GORILLA亭』ってお店で『宝払い』メモを残して食い逃げしてる!このサボは現在22才のサボとは少し違い半ズボンを履いていて、シャツは着てなくて、髪の毛も今より大分短い。相変わらず武器は鉄棒。そしてちょっと感動的な部分もある。エースの左腕を見るとASCEじゃなくてACEになってる。幸せそうに遊んでいる3人のこの姿が現実であればいいのになーと思うよね〜

  • 『ONE PIECE』 75巻(744話)
  • 『ONE PIECE』 61巻(596話)

キッドのポーズはオリジナルでめっちゃ野生的だな!キッドの手配書は見たことある?699話で初めて大きく現在の手配書が登場したが2年前の手配書もあったぞ!しかも今の手配書と違う!2年前の手配書は659話の扉絵、ヒューマンオークションでMC務めていたディスコがヤケクソになって4人の手配書をナイフで刺してる。その4人とは?ルフィ!ロー!レイリー!?そしてキッド!なぜ手配書の写真が変わったのかはまだ理由が分からないけど顔の傷が付いてからではないかと思う★

  • 『ONE PIECE』 70巻(699話)
  • 『ONE PIECE』 67巻(659話)

このエースはアラバスタ編、バロックワークスのビリオンズが乗ってた5隻の船を“火拳”で焼き付ける直前のポーズらしい!さて、ワンピースで隠れキャ ラと言えばパンダマンの連中が有名だけどエースも隠れていますよ!233話 であのエースだって一度隠されてたことがあるよ!バギーの宴で船長に話しかける前のコマに小さく描かれてる!でもそれだけじゃない!

ワンピースはどんな時でも油断したら「だめよ〜ダメダメ!」エースがギャグ外伝の『江戸サリバンショー』に出てるって知ってた?『江戸サリバンショー』がデビューした総集編LOGではなく、ファンブックGREENでしか見れない!最後のコマで思い切り右側を見るとエースの背中と帽子が見える!ワンピースはいつ、どこで、誰が出て来るか分からないからしっかり読んでね!

  • 『ONE PIECE』 25巻(233話)
  • 『ONE PIECE』 18巻(159話)
  • FANBOOK:GREEN (P392)

  • ワンピース